もしもまだローンが残っていたら? - 知ってますか?マンション売却のコツ

知ってますか?マンション売却のコツ
知ってますか?マンション売却のコツ > まだローンが残っていたら?

もしもまだローンが残っていたら?

既にマンションのローン支払いが終わっているのならばまだしも、ローンの支払いがまだ続いていてもマンション売却は可能なのでしょうか。
結論から言うとローンの残債があればマンション売却は難しくなりますが、条件次第によっては可能となります。

例えば2,000万円のローン残債がある中で、1,000万円でマンション売却しようというのであれば出来ません。
残債分1,000万円を一括で支払わない限りは、売りたくとも売れないのが現状です。
しかし同じく2,000万円の残債がある中で3,000万円で売却となれば、話は変わります。
ローン全額返済に使ったとしても手元には1,000万円残るので、何の問題もありません。
しかしローンの残債よりも高値でマンション売却出来るケースは非常に少なく、殆どは残債よりも安値になっており難しいかと思います。
ではやっぱりローンをしっかり返済し終わってからでないと、マンション売却は難しくなってしまうのでしょうか。

マンション売却に踏み切る理由は人それぞれかと思いますが、もし買い替える為というのならば買い替えローンを利用してみるという手があります。
現在のローンを一括返済して、新たに組み直せば問題なく売却出来るかと思います。
また残債が発生した場合は優遇税制を受けられるので、上手く活用して少しでも出費を抑えるようにしたいものです。

ただ欲を言えば少しでも高値でマンション売却を行い、得た分でローンを返済したいものです。
その為にも確かな"目"を持った仲介会社にしっかりと査定してもらい、納得のいく価格で売り出してもらうようにしましょう。